すぐに使える業務効率化のポイント

明確なゴールを定めておくことも大切

期限を確認し、守ること

どんな仕事にも、期限や期日が決められているはずです。
なんとなく毎日やっていればいいということはないですよね。
依頼された業務の期日がいつなのか、しっかりと把握して仕事を進めていないと、気が付いたら期日が過ぎていた、なんてことになりかねません。

これは、仕事に関わらず、悪い印象しか与えませんし、最低限のルールといっても良いでしょう。
100パーセントに達していなくても、まずは状況を報告し提出をするくらいの方がまだましだとも言えます。
どうしても100パーセントの状態で提出を迎えたい場合は、途中経過をしっかりと報告し、期日を延ばしてもらうなど前段階でのネゴシエーションなどの対策をしっかりとる必要があります。

今の仕事の達成を意識する

今日1日のスケジュールをざっくりとてもで決めてから仕事を始めましょう。
なんとなく、これが終わったらこれ、という風にしてしまうと1日の中での業務量がまったく把握できない上に終わらないという残念な結果が待っている可能性だってあるのです。

ゴールを決めている人となんとなく過ごしている人には大きな差が生まれます。
それは、仕事以外でも同様で、英検1級の合格が目標!と勉強している人と、英語できたらいいな、と漠然と思って勉強している人の1か月後の英語力には大きな差が生まれるのと同じ事です。

ある程度の時間の区切りをつけて仕事をする事で、スピードも上がりますし早く終わったらコーヒーを飲んだりを時間を有意義に使う事もできるようになるでしょう。