すぐに使える業務効率化のポイント

簡単に実践できる、効率アップに必要なこととは

机にものを置かない

子どものころから言われているという方も、もしかしたらいるかもしれません。
この整理整頓ですが、最終的に時間のロスという面でとても大切な事柄になってきます。

ぐちゃぐちゃの机から、必要な書類を探しだす為に数分を要したとします。
その数分が1日に数回あって、それば週に何十回、月単位、年単位としたらどうでしょう。
たかが、書類を探すだけの為にかなりの時間を使っていることになってしまいます。

だから、整理整頓は大切なのです。
仕事が早い人は、机の上にものをあまり置いていません。
必要最低限の書類だけではないでしょうか。
どんどん書類の山ができている人は、一番下の書類を一度確認してみるとよいでしょう。
手の届かない場所に必要なものがある可能性は、かなり少ないと言えますね。

ショートカットを駆使する

Excelなどのソフトをどれだけ使いこなしていますか。
ちょっとした操作に手間取ってはいないでしょうか。

よく使う機能のショートカットを覚えるだけでも、毎日のこととなればかなりの時間短縮となります。
日報をパソコンで作成したり、資料を作成するのであればタイピングのスピードだってある程度早いに越したことはありませんよね。

パソコン教室に通うというほどではないにしても、ある程度の知識を身に着けることで時短や効率アップになることは間違いありません。
それに、捜査そのものがわからず、毎回誰かに聞いている方など、捜査を覚えてしまえばその時間さえ短縮できるのです。

今日からひとつずつパソコンの機能を覚えてみてはいかがでしょうか。